【無在庫販売】AmazonからeBayに移ったら売れる?

      2016/11/09

輸出ビジネスのメリットは無在庫販売ができること。

2年近くもブログを放置していたため再開に四苦八苦している今日この頃
ブログのアクセス解析のデータを見てみた結果

『無在庫販売』

というキーワードに多くの人の関心があることが分かりました。

 

輸入ビジネスと輸出ビジネスを比較した際
やはり無在庫販売ができるというのは大きなメリットですからね。

日本ではインターネット通販で注文したものが次の日にはほぼ届くので
海外のお客さんの注文が入ってから商品を仕入れて発送しても
注文~配達までの日数にあまり違いがありません。

受注販売の形になるので在庫を抱えるリスクがなく
誰でも気軽に始めやすいため無在庫輸出ビジネスはとても人気です。

 

ただ、人気ということはそれだけライバルが増えやすいということ。

無在庫販売ではAmazonがとても人気がありましたが
ライバルが増えすぎたためeBayに移りたいという方が最近増えています。
私も何度かそういった方からメールを貰ったことがあります。

 

では、無在庫販売に適しているのはAmazonとeBayどちらなのか?

 

無在庫販売ならAmazonの方が圧倒的に有利です。

 

なぜなら、Amazonには出品手数料が必要なく
費用を気にせず大量出品が可能だから。

 

基本的に、無在庫販売は価格でしか勝負できないため
大量に出品することが大前提となっています。

ちなみに、どれくらい出品すればいいと思いますか?

 

 

 

 

 

最低でも数千~数万個単位で出品しないといけません。

 

 

eBayでは出品手数料が必要なので
これだけの数を出品したら手数料だけでとんでもないことになってしまいます。

もちろん、商品の販売価格やジャンル
販売スタイルによって売れ行きは異なってきますからこの限りではありません。

所謂、『数打てば当たる作戦』で何でもかんでもただ出品しているような人が
AmazonからただeBayに移って同じことをしても無駄だということは明白ですね。

なので、eBayに参入するならAmazonとは違った販売スタイルが求められます。

 

まとめ

無在庫販売をしたいのならAmazonの方が適しています。

もちろん、eBayでも無在庫販売は不可能ではありませんが
Amazonが飽和したからeBayに移るという考えであれば同じ結果が待っているだけです。

無在庫販売をするにしてもAmazonとはまた違った方法を考えてみてください。

 

 

 - その他, 未分類 ,